2021年度筑駒・御三家・駒東中の理科

2021/3/17

エクタス理科より女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

少しずつあたたかくなってきましたね。
さて、今回のブログでは2021年度の筑駒・御三家・駒東の理科の入試問題がどのような出題傾向であったかを、簡単にではありますが紹介したいと思います。

■筑駒中
本年の出題の特徴として、大問数が例年の7問から6問へと減少しました。これは9月に学校HPに記載された「出題範囲の除外」の影響だと考えられます。しかし、解答しなければならない問題数は例年とほとんど変わらなかったため、例年より時間的には少し余裕があったと考えられます。本年は大問6の電流が例年と比べると時間がかかってしまうため、この時間の余裕を大問6に活かすことができた受験生がより高得点を取ることができたと考えられます。また、本年は例年よりも大問5のてこの難度が低かったため、この大問は全問正解をする必要があったと言えます。ボーダーは連年通り80点から85点ですが、合格ラインに乗った受験生と乗らなかった受験生で差がついた問題であると言えます。

■開成中
近年は基本的な典型問題に数問の思考問題(その場で考える問題です)が混ざるという出題が多かったので、60点前後が合格者平均点となり、60点以上をとることが合否を分ける一つの目安となることが多いことが特徴でした。しかし、本年の出題のされ方は、合格者と不合格者の点差が大きくなるような出し方で、2010年以前によく見られた出題と言えます。この出題の仕方は、典型問題をミス無く解いて合格ラインに近づくことができる近年の開成の問題ではなく、典型問題を解く力、読解力、思考力、分析力、処理力のすべてにおいて長けた受験生に合格してほしいという最高峰の学校である開成からのメッセージであると言えます。学習に妥協を許さず、真の高い学力をつけることがこれからの開成に合格するためには必要です。

■麻布中
大問1、大問2、大問3はリード文、問題文ともに読みやすく、設問の難度が高くない問題が多いため例年と比べると得点が取りやすいと言えます。大問4は問5以降が手回し発電機の問題なのでよく見かけるものですが、問われている内容の難度が高いため答えにくいと言えます。大問1は全問、大問2は問3以外、大問3は問3以外、大問4は問1~問4で確実に正解することができれば、合格ラインであると考えられる24点前後を得点することができたと言えます。

■武蔵中
大問1の温度計に関する問題は読みやすく、答えることも明確であるため、計算さえミスしなければ7割前後を得点することができます。大問2の川の付近で見られる地形、現象、星座、動物に関する総合問題は、問3は2010年に武蔵で出題された知識問題、問4は星座の動きに関する典型問題であり、他はすべて文章もしくは設問に書かれていることのみを利用して解く問題となっています。このつくりは大変武蔵らしいつくりですが、書かれていることを無視して、もしくは正しく読み取れず、先入観で解いてしまうとまったく違うことを答えてしまうつくりになっていて、6割前後を得点すれば良いと考えられます。大問3のお土産は作業をして結果のみを示す問題ですが、このタイプのお土産を解いたことがない受験生は何を書いたら良いのかがわからなかった可能性があります。6割前後を得点すれば良いと考えられます。

■桜蔭中
大問1、2、4は問題の難度は低いため全問正解が望ましい問題です。Ⅲは問4以降がやや難度が高く、気づかないと解けない、気づかないと複雑な計算をしなければならない問題が出題されているため、ここで時間を取られてしまった受験生が多くいたと思われます。ただし、全体的に解きやすい問題が多かったので、合格ラインは近年では例年より少し高い50点前後であったと考えられます。

■女子学院中
大問1~大問4の全ての問の中に、確実に正解しなければならない典型問題、「解けなくても影響がほぼ出ない、むしろ時間をかけてはいけない合否をわけないであろう問題」、「女子学院らしい、素早く正確に分析、処理をして一問でも多く正解したい問題」がちりばめられています。この中から、典型問題すべてと女子学院らしい問題から一問でも多く正解することで合格ラインまで乗ることができます。後半がやや解きにくいため、前半でミスすることなく得点を伸ばせれば75点前後を得点することができます。

■雙葉中
大問1~大問3は難度が低く、解きやすい問題が多く出題されています。大問4はよく見かける浮力の問題ですが、問2以降は答え方や考え方が真新しい、もしくは独特であるため時間内に正解することは難しいと考えられます。大問1~大問3、大問4の問1でミスをできるだけせずに35点前後を取ることができれば合格ラインに乗れたと言えます。

■駒東中
大問3の生物の知識に関する問題以外はほぼすべてデータの読み取り問題となっています。大問1~大問3までは難度が低い問題がほとんどなのでミス無く正解したいところです。大問4は問われていることはそこまで難しくありませんが、選択肢が選びにくいため差がついた問題と言えます。

新たに受験生となったみなさん、自分の第一志望校合格を目指して努力を重ねましょう。
頑張れ!受験生!

関連記事related posts

エクタス国語科より麻布中

2022年麻布中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間60分 満点60点物語文1題 文字数約7500字 12問解答形式 記述1~5行の枠 字数制限なし 記号3問 物語文 出典はくどうれいん『氷柱の声』2021年7月初版からの出題でした。2011年2月の終わり、岩手県…

筑駒

「いじめ防止について~筑駒に学ぶ~」

いじめによる自殺という痛ましい事件があとを絶ちません。生徒によるいじめももちろん問題ですが、福井県では教師の行き過ぎた指導による生徒の自殺という、あってはならないことが起きてしまいました。新聞、テレビでは教師による「言葉…

エクタス理科より

雙葉中の理科の入試問題より

  日に日に暑くなり、たくさんの植物や昆虫が見られる時期になりましたね。夏の天王山を前に、受験生のみなさんは日々学習に励んでいることでしょう。    本年雙葉中で根粒菌に関する問題が出題されました。根…

新着記事latest posts

2024/5/16

お知らせピックアップ

筑駒・開成・桜蔭対策:小6合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~ 9月開講

「合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~」は、筑駒・開成・桜蔭を目指す小6最上位生を対象に、日曜日に開講する特別講座です。本講座では、演習→添削→解きなおしを繰り返すことで、弱点や苦手を徹底的にカバーでき、得点力を確実…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

【7/15・9/14】筑駒・開成・桜蔭 学校別合格力判定模試(小6生)

筑駒・開成・桜蔭中をめざす小6生を対象にした模試で、Z会エクタス栄光ゼミナールの各教室で実施します。 各学校の出題傾向をもとに問題を作成し、合格ラインを提示します。 ■日程7月15日(月・祝)・9月14日(土) ■会場エ…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

2024年度夏期講習 7/21開講

先輩たちに続く夏。 2024年入試では、在籍125名中70名のエクタス生が筑駒・御三家・駒東中の合格を勝ち取りました。 中身の詰まったエクタスの夏期講習で自分の力をとことん磨き、先輩たちに続く夏にしましょう。 小1~小3…

お知らせピックアップ

pagetop