植物の驚きの世界

2017/3/17

エクタス理科より

 

皆さんは,新しい学年の学習には慣れてきましたか?時間に余裕ができてきたら,視野を広げるためにも,参考書から離れた理科の話に触れてみるのもいいと思います。そこで少し参考書には載っていない話をしてみましょう。


 


今,先生は世界中の植物のすごい生態をまとめた本を読んでいます。その本にオジギソウの話が載っていました。オジギソウはマメ科の植物で,何かが葉に触れると葉がすばやく閉じることで知られています。皆さんは,葉をつついて閉じる様子を見たり,遊んだりしたことはありませんか?機会があれば,ぜひ触れてみてくださいね。


さて,なぜオジギソウは葉が閉じるのでしょうか?そもそも植物が活発に動くだけでもすごいのですが,その理由を考えてみるのはとても楽しいことです。すぐに下の文章を読まないで,一度自分で考えてみるのもおもしろいですから挑戦してみてはどうでしょう。


 


何か思いつきましたか?


 


生物の活動は基本的に2つの大きな理由によるものが多いので,そこから推理していけば正解に近づくことができます。その2つとは,「生存すること」と「子孫を残すこと」です。入試問題でもそうですが,未知の問題に挑戦するときは闇雲に突き進むのではなく,大きな道筋を見失わないことが大切ですね。


先生が読んでいる本には次の3つの理由が書かれていました。1つ目は強い雨や風を避けるため。2つ目は強い日光を避けるため。3つ目が葉を食べにきた昆虫や動物に,「枯れてますよ~」「おいしくないですよ~」とアピールするため。この3つです。どれも基本的に体を守る働きとして考えられています。もしかしたらこれ以外にもあるかもしれませんね。ぜひ考えてみて下さい。


 


その本には,オジギソウの葉がおじぎをする仕組みも説明されています。当然,植物には筋肉がありません。そこで,オジギソウは体内の水分を移動させて葉を閉じています。おもしろいのは,何かが触れた刺激を感じると,その刺激が電気信号となって伝達され,水分を移動させる,ということです。人や動物の神経伝達の電気信号と似ている,というのですから驚きですね。植物と動物は体のしくみが大きくちがうのですが,実は似ているところもあるということです。


こんな実験も書かれていました。麻酔作用のあるエーテルをオジギソウの葉にしみこませると,何かが触れてもオジギソウの葉が閉じなかった,というものです。つまりオジギソウにも麻酔が効くということになります。ますます人や動物にそっくりですね。


さらに,オーストラリアの大学の研究チームで次のような実験をしているそうです。


まずオジギソウの葉に水滴を落とし,葉が閉じることを確認します。そして同じ葉に対して何度も同じように水滴を当てていくと,やがて何の反応も見られなくなったそうです。


これはオジギソウの葉が「水滴は有害なものではない」と学習した,と考えることができます。しかも,この実験を終えて数週間後に,同じ葉に水滴をたらしたところ,この葉はやはり閉じることがなかったそうです。つまり数週間前のことをこの葉は記憶していた,ということになるわけです。


皆さんは考えたことがありますか?植物が学習をして,しかも記憶するということを。


このオジギソウの記憶は,人や動物の記憶のしくみと類似点がある,との研究もあるそうです。まだ研究の途中のようですが,これからの研究が楽しみですね。


 


たった4ページだけで,これだけのお話がつまっています。どうですか,他の植物のことも知りたくなったのでは?


2017年の中学受験も終わり,今は落ち着いた時期です。新しい学年の勉強もペースがつかめてきたころではないでしょうか。ぜひ時間があったら,このような話に触れてみてください。もちろん植物でなくてもいいです。世界は不思議なことだらけです。その一端に触れることは,実は学習の幅を広げることにつながります。そして皆さんの思考の幅を広げてくれます。中学入試では未知の問題に出会うことはよくあることです。知らないことでも考えることで正解にたどりつくことができるようになるためには,さまざまな考え方に触れる機会を増やしていくことが大切です。


ちなみに埼玉の学校の入試問題で,今年,オジギソウに関する問題が出題されていました。興味がある人は挑戦してみるのもいいでしょう。


 


関連記事related posts

エクタス理科より

令和と梅と桜

 4月1日に,新元号が「令和」と発表され街中では新聞の号外の奪い合いが起こるくらい話題となりました。出典は万葉集の梅花の歌の序文からで,確認できる限り日本の古典による初の元号となるとのこと。 このことから,万葉…

エクタス理科より

武装して戦うプランクトン

   少し前にプランクトンのミクロな戦いを高解像度カメラがとらえた,というニュースがありました。皆さんは,プランクトンと呼ばれる小さな生物のことを知っていますか?小5より上の学年の人達ならわかると思いますが,水…

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop