当たり前だけど意識してほしいこと

2020/12/9

エクタス社会

2020年ももうすぐ終わろうとしています。2020年という年はきっと特別な年として、後世の年表に記録されるでしょう。受験生のみなさんにとっても、驚きや不安の多い年になったと思います。そのような状況でも、それぞれの目標に向かって日々勉強を続け、入試の日を迎えようとしている姿を見ると、本当に立派で素晴らしいと感じます。
さて、受験生のみなさんは過去問演習などで、本番を意識した実践的な練習に励んでいることと思います。もう12月ですからすでにかなりの回数をこなしてきていると思いますし、自分なりの取り組み方を確立している生徒さんもいると思いますが、今回は改めて、社会の問題を解くにあたって心がけておいてほしいことをお伝えしたいと思います。「社会は得意なはずなのに、なぜか取りこぼしが多い」「時間切れによる白紙解答が毎回出てしまう」「合格者平均点はクリアしているけれど、もっと盤石にしたい」という生徒さんの参考になれば幸いです。

①時間配分
社会に限ったことではありませんが、試験が始まったらまず問題全体に目を通しましょう。何度も解いている学校であればおおよその問題構成が頭に入っているかもしれませんが、年によって変わることもありますので油断は禁物です。特に社会の場合、記述問題だけでなく「地理の表・グラフ」「地図の読み取り」「縮尺などの計算」「グラフや文章の内容として正しい(誤っている)ものを選ばせる」といった問題で、想定よりも時間がかかってしまったという生徒さんが多く見受けられます。そうした問題はパッと眺めるだけですぐに見つけられますので、「あそこで時間がかかりそうだな」とわかれば、他の問題を先に進めるなど効率よく解くことができますよね。

②わかったことは書き込む
地理や歴史によく見られる出題形式で、「次の表は中部地方の9つの県に関するデータです」「次の文章A~Hは各時代の〇〇に関する説明です」というものがあります。こうした問題では、県名や時代などが特定できたらすぐに書き込むようにしましょう。これをしないと、設問を解き進めながらいちいち確認することになり、時間のロスや失点につながります。また、途中で飛ばして先に進み戻ってきた場合、一から考え直す手間を省くためにも必要なことです。同様のことは選択肢の正誤問題や並べ替え問題にも言えますから、実践できていない人はぜひ試してみてください。

③見直す時間はないという前提で、慎重に
「すぐ答えがわかったからパッと書いて、後で見直せばいいと思っていた」誤字・脱字がなかなか抜けない生徒さんに見られる油断です。実際には社会に見直しの時間はほとんどありませんし、一字・一画の間違いでもシビアに減点されてしまいます。みんなが取れる問題で残念な失点をしないよう、簡単だと思ったときほど慎重に書きましょう。

関連記事related posts

エクタス社会

流行語から社会を読む

2021年も残りひと月半となりました。みなさんにとって2021年はどのような年だったでしょうか。さて、みなさんは「新語・流行語大賞」を知っていますか?その年に流行したり新しく作られたりするなどした「その年の象徴的な言葉」…

エクタス社会

塗りつぶしても隠せないもの

今年8月、オランダ人画家ヨハネス・フェルメールの作品「窓辺で手紙を読む女」の修復作業が完了したという報道がありました。絵画というのは経年劣化による絵具の剥落や、光による退色がどうしてもおこってしまうものなので、定期的なメ…

エクタス社会

八朔

今年は梅雨が長かったですね。最高気温が30度を超えない日が続き、このまま過ごしやすい夏になるかと思っていたら、梅雨明けしたとたんに一気に気温が上がりました。今年から、環境省と気象庁が共同で「熱中症警戒アラート」を出す試み…

新着記事latest posts

no image

2021/12/1

エクタス理科より武蔵中

武蔵中の理科の入試問題より

寒さが少しずつ厳しくなってきましたね。受験生のみなさん、2022年2月1日まであと2ヶ月となります。ラストスパートの準備をしている時期かと思います。 さて、今年(2021年)の武蔵中の大問2では、日本の川で見られるカモの…

エクタス理科より武蔵中

no image

2021/11/24

エクタス国語科より女子学院

2021年女子学院中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間40分 満点100点随筆文1題8問 説明文1題8問 大問1 随筆文 出典は梯(かけはし)久美子『好きになった人』所収「風船スケーターの不条理」から。筆者がたまたまテレビをつけたら、フィギュアスケートの大会の様子が…

エクタス国語科より女子学院

2021/11/24

お知らせピックアップ

新小1プレスクール 2022年2月開講

エクタスの小1生向け指導 筑駒・御三家・駒東中の入試を熟知したエクタス講師陣が、実際の入試問題分析をふまえて「低学年の今しかできないこと」「低学年の今だからこそできること」に焦点を当てた指導を行います。筑駒・御三家・駒東…

お知らせピックアップ

pagetop