2023年女子学院中 国語の入試問題を紹介します。

2023/11/23

エクタス国語科より女子学院

試験時間40分 満点100点

随筆文2題15問 漢字6問

大問1 随筆文 出典は野田祥代『夜、寝る前に読みたい宇宙の話』から。

筆者は1999年夏、ハンガリーの草原に座っていました。皆既日食に合わせて開催された、若手研究会に参加させてもらったのです。日食の薄暗い風景が戻ったころ、筆者は宇宙のできごとを前に、「生かされている」と感動し、涙を流しました。古代の人たちは、天を注意深く観察して生活の役に立てていました。現代の私たちは太陽の位置を知らなくても時刻がわかるし、わからないことはスマホやパソコンで検索し、いろんな知識を教えてくれることはすごいことです。現代の私たちの暮らしが多くの知恵のリレーに支えられているとして、その価値を知り、管理や保管をする必要性を筆者は指摘しています。

問4「絶対こうなってはいけない」の「こう」とはどのようなことか空欄にあてはまる語を答えます。問8「一緒に前に進みましょう」「共に前に進もうしました」とはどういうことか説明します。

人間はせいぜい100年足らずの寿命しか与えられていないのだから、一人の力ではさまざまな現象を科学的に知ることができたり、便利な生活には欠かせないスマホやパソコンなどをつくり出したりする技術は決して生まれません。つまり、日常的に英知を用いて快適な暮らしを送ることは、多くの人々の力なしでは達成できません。今こそ所属機関や国境や民族を超え、世界中で知識や情報や成果を共有して模索とチャレンジを続け、人類の英知をリレーしていくのです。

大問2 随筆文 出典はブレイディみかこ『他者の靴を履く』から。

筆者はイギリスで最も早い時期に新型コロナのPCR検査を受けた住人の一人でした。2020年2月初頭に日本に行き、イギリスに戻った数日後に発熱と咳(せき)の症状が出たのです。まだコロナ感染者が少なかった時期だったので、コロナ感染よりも、自分と関わる人にどのような影響があるのか一つ一つ考えなければならなくなったことを負担に感じます。そんなある日、近所の家で兄弟喧嘩があり、ガラスの割れる音がしました。筆者と配偶者は外に出ます。病院に行くことになった兄弟にマスクがなかったので、配偶者がマスクを渡してあげました。よそよそしいストリートが非日常のなかでいつもと違っていたのです。

問5「全然そうではなかった」とありますが、どのようなことに気づいたか説明します。問7「いつもと違う貌(かお)を見せ始めた」とあり、街の人々はどのように変化したか説明します。

筆者はPCR検査の結果が出るまで、自分が家族や近所の人などの顔見知りの人から、網目のようにつながった見ず知らずの人々にいたるまでの大勢の人々に、新型コロナを感染させたかもしれないと心配していました。また、それまで交流のなかった近所の人々と、コロナ禍をともに経験することで顔見知りになり互いの生活に思いをめぐらし、助け合うように街が変化しました。自分自身と他者は切り離されたものであると考え、孤立しているように見えていますが、実は見知らぬ大勢の人々とつながっていたのですね。

女子学院中は過去にも自然・科学と人間をテーマにした説明文・随筆文が多数出題されています。テーマの主題、筆者の論じていることを正確に読み取っていきましょう。(佐藤)

関連記事related posts

エクタス国語科より

『防災意識』を持とう

GWも終わり、2か月もすればもう夏休みです。受験生にとっての「天王山」と言われる夏期講習もすぐに始まります。光陰矢のごとし、などと言われますが、月日の経つのは本当に早いものです。 さて、5月に入り、石川県で大きな地震が発…

エクタス国語科より有名・最難関中学校紹介麻布中

2019 御三家の哲学②

麻布中の出題から。  当初、父の仕事都合だという転居や引っ越し先の暮らしに違和感があった少女。でも、娘の幼い頃を思い出して帰郷を願う「おじさん」の愛情や、出稼ぎに出た父の帰りを待ちわびる友の思いやりや、的確なアドバイスを…

エクタス国語科より有名・最難関中学校紹介

2018 御三家の哲学③

  ~武蔵中の出題から~ 人間は、今や、大半の仕事で、ロボットよりも能力的に劣った存在だ。それで、構わない。しかし、多くの人は、「人間こそが最高の存在である」という特権意識を脱していない。そこを突き崩してこそ、…

新着記事latest posts

no image

2024/2/22

エクタス社会

「白黒つかない」に向き合うということ

入試が終わって2週間近くが経とうとしています。今年も社会科では興味深いテーマがたくさん取り上げられましたが、複数の学校で出されているものもありました。例えば、桜蔭と女子学院では水資源が、筑駒と開成では生成型AI(対話型A…

エクタス社会

no image

2024/2/22

エクタス国語科より

『合格を勝ち取る人』

2024年の私国立中学入試もほぼ終了しました。見事に第一志望校に合格した人もいれば、残念ながら涙をのんだ人もいるでしょう。入試も一つの勝負事ですから、「合格」「不合格」のどちらかの結果が出てきます。指導する側は、もちろん…

エクタス国語科より

no image

2024/2/13

お知らせ

2024年合格速報(2/13更新)

エクタスは公益社団法人全国学習塾協会が定める基準に沿って公正に合格実績を集計しています。以下の三条件に該当する、Z会エクタス栄光ゼミナールに在籍した生徒を集計しています。 一.受験直前の6ヵ月間の内、継続的に3ヵ月以上在…

お知らせ

pagetop